◎こころにサプリ『ひらほく新聞』

ご愛読者の皆様へ毎月1日発行、新聞折込のミニコミ「ひらほく新聞」が、おかげさまでたいへんにご好評をいただいております。

全国80名ほどの方へもPDFファイルを配信しておりますが、このページから閲覧・ダウンロードできるように毎月アップしております。お読みいただけますと、とても有難いです。バックナンバー含め、よろしくお願いいたします。
ちなみに、こちらのページを含め、発行者(編集長)は、「山本 直(ヤマモト ナオシ)」です。Facebookでも繋がっていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!→ https://www.facebook.com/naoshiy

皆様のおかげを持ちまして2018年7月号(第97号)より有難く9年目に突入いたしました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

葉月8月1日、こころにサプリ♪

ひらほく新聞2018年8月号発行です!

◎表面「黒島 秘められた戦史」

鹿児島県のあの特攻隊の知覧の

南にある島、『黒島』で実際にあった

終戦間際の感動物語、書籍よりお届けします。

 

「黒島を忘れない」(小林広司)

 http://amzn.asia/fTa2yiO西日本出版社

 http://amzn.asia/5uEzouw世論社

 

「黒島の女たち」(城戸久枝)

 http://amzn.asia/dmUYlf6

 

「黒島を忘れない」公式サイト

 http://www.mnf-kuroshima.com/

 

紹介動画

 https://youtu.be/2uJEwZ4ksWc

 

 

◎裏面も戦争話題です・・

 

「特攻の母」と呼ばれた

陸軍の指定食堂だった富屋食堂の女主人

鳥濱(とりはま)トメさんのお話

このお話は・・・

白駒妃登美さんの新刊書籍

「なでしこ歴史物語」からです。

 http://amzn.asia/7q6Zwvq

 

もう一つのご紹介は・・・

「人生に迷ったら知覧に行け~

 流されずに生きる勇気と覚悟 」

  ( 永松茂久 著 )

 http://amzn.asia/gVFE9nZ

ひらほく新聞2018年8月号PDF
ひらほく新聞2018.08.pdf
PDFファイル 675.8 KB

 

自分にとって8月は一年に一度、

スイッチを入れ直す月と捉えています。

亡き父親に代わり、祖父の眠る靖國神社へ参拝。

新たな戦争関連書籍を読む、

DVD等で「永遠の0」を再鑑賞など、

当時の「人の思い」にふれたいと思います。

  感 謝 合 掌 (^人^)

 

 

文月 7月1日(日)、こころにサプリ☆
ひらほく新聞2018年7月号発行です!
■表面■
以前、ベストセラー作家のひすいこたろうさんの
書籍から「予祝」のお話をご紹介しました。
古来日本人がやってきた夢実現法、
そして現代でもまさに有効なその素晴らしい内容を
とても分かりやすくまとめた新著がこの度、
『前祝いの法則』とうタイトルで発売されました。
ひすいこたろうさんと、夢と希望を伝える講演家、
大嶋啓介さんの共著です。
恋も受験もスポーツもビジネスも・・・、
願いを叶える最大のコツとは??いかに??

 

◆裏面◆

①7月末に公開される、

自主映画、ドキュメンタリー映画配給の

NPO法人ハートオブミラクル、

岩崎靖子監督作品・ドキュメンタリー映画

「みつばちと地球とわたし 

 ~ひとつぶの命に秘められた

  大きな環(わ)のおはなし~」

       についてご紹介します。

ぜひ、多くの人たちに知ってもらいたいお話です。

http://www.heartofmiracle.net/hotnews/hotnews0012018.html

 

 

一瞬で変わる!

以前にもご紹介させていただいた故郷新潟の

公立長岡大手高校の熱血監督、

選手たちを心身ともに成長させ、

潜在能力を引き出す抜群の指導者、鈴木春樹さん。

とても感銘をうけた先月のSNS投稿をご紹介。

 

「パーフェクトノック」ってご存じでしょうか?

80万回近く再生されている

鈴木監督の長岡大手高校のこちらをぜひ!

https://youtu.be/G_UOK92lsoA

 

③さる6月24日、新聞発祥の地横浜の

ニュースパーク(日本新聞博物館)で開催された

『全国まわしよみ新聞サミット』に参加。

☆最初に考案者の陸奧賢(むつさとし)さんの解説から

 

 

全国の新聞関係者の他、教育関係、出版・書店関係他、

多彩な顔ぶれの総勢69名が抽選で4~5名のグループに

分かれ、全国130紙から気に入った新聞記事を

切り取り、その理由などを順番に語り合い、

最後に模造紙に貼り付けて、あれこれ書きこみ

楽しく作り上げる「まわしよみ新聞」を体験しました。

1枚はこんな風に出来上がりました!↓↓

 

☆何と、うちのグループが神奈川新聞に

    カラーで掲載され、ビックリでした!

 

出来上がった壁新聞は、現在

ニュースパークの2階ホワイエに掲示してあるそうです。

 

取材で参加されていました、

青森・東奥日報の三上記者

以下のような、最幸に素晴らしい

『まわしよみ新聞の新聞』

 を作ってくれました!

 

「はなちゃんのみそ汁」をご存じですか?

今回のイベントの関係者に西日本新聞社の編集委員・

安武信吾さんがいらっしゃいました。 

 

そして、懇親会で驚きのご紹介が! 

それは、安武さんが、あの「はなちゃんのみそ汁」の

まさに著者ご本人だということでした。

 

「はなちゃんのみそ汁」は、がん闘病中の妻と

幼い娘はなちゃんとの暮らしを綴った

ノンフィクション。

2016年には広末涼子さんが主演を務める

映画にもなり、話題となりました。

https://books.bunshun.jp/sp/hanamiso

 

あの「はなちゃん」は現在どうしているのか?

ご紹介します。

ひらほく新聞2018年7月号PDF
ひらほく新聞2018.07.pdf
PDFファイル 664.9 KB
水無月 6月1日、こころにサプリ
ひらほく新聞2018年6月号発行です。
去る5月21日、
エベレストから信じがたい訃報が届きました。
登山家・栗城史多氏の下山中の滑落死・・・
悲報を聞き、とても受け入れらず・・・・・・
辛く 胸が痛み 苦しくなりました・・・
今年で8回目の挑戦でした。
☆オフィシャルブログ
2009年のサンマーク出版主催のイベントで、
栗城さんの感動あふれる講演を初めて拝聴。
以来何度も講演会に出掛け、
「チーム栗城」仲間もたくさんできました。
指を9本なくしてもなお、
諦めない挑戦、見えない山への冒険の共有・・・
いただいた勇気・元気、その教えに心より感謝し、
表面を追悼特集としてお届けいたします。 
栗城さんの遺体は、東京で火葬された後、
新千歳空港経由で、5月30日午後4時ごろ、
地元の葬儀場に遺骨となって到着し、
親族と対面、家族らによる葬儀が
しめやかに営まれたということです。
父親・敏雄さんは
「本人は好きなエベレストで命を落としたけれど、
"よくやった、ありがとう"しか言えない」
とコメントされました。
☆北海道ニュースUHB
謹んでご冥福をお祈りいたします。
裏面は・・・
①心温まる書籍紹介ブログ『人の心に灯をともす』
  より今月もご紹介します。
「ありがとう」は幸せを運ぶ魔法の言葉
   鮫島純子氏の 心に響く言葉より…
「妻が願った最期の『七日間』」
今年3月、朝日新聞の投書欄「声」に掲載された
「妻が願った最期の『七日間』」という投稿が
SNS上で大きな話題となり、
テレビでも取り上げられました。
投書に込められたご夫婦の物語をご紹介します。
今月号をとおして一番にお伝えしたかったのは
「すべてに感謝、ありがとう」のメッセージです。
謹んでお受け取りいただけますと嬉しいです。
ひらほく新聞2018年6月号PDF
ひらほく新聞2018.06.pdf
PDFファイル 610.7 KB

皐月 5月1日(火) こころにサプリ☆

ひらほく新聞2018年5月号発行です!

表面

~あらためて学び 伝え広めよう~

『やまとのこころ』

 

本紙で何度かご紹介しました

日本屈指の講演家、中村文昭さんに

「どうしても聴いてほしい話!」と言わしめた、

赤塚高仁(こうじ)さんの超感動講演DVD。

 

 

笑いあり、涙あり、感動溢れる深い語り。

今こそ学ぶべき「やまとのこころ」、

ご紹介いたします。

 

☆見れば納得の心温まるDVD(120分)

中村文昭の聞いて欲しい話、ここにあり!

http://kurofune-online.com/?pid=128741996

 

☆中村文昭・超推薦VTR

https://youtu.be/_iaL-XdIhVc

 

裏面

①hiro さんの心温まる書籍紹介ブログ

https://ameblo.jp/hiroo117/

『人の心に灯をともす』 より

 今月もご紹介します。

 

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

 『得をさせる人』

 

※書籍情報;

「普通はつらいよ(マキノ出版)」

 http://amzn.asia/8s6h1bC

 

 

『いま、私にできること』

ご存じの方も多いと思いますが、

『ハチドリのひとしずく

 ~いま、私にできること』

(監修・辻 信一)のお話を、

あらためてご紹介します。

 http://amzn.asia/hJYW1Le

 

※宮手恵さんのカンボジア支援活動

「NPO法人はちどりプロジェクト」

https://hachidori2011.jimdo.com/

ひらほく新聞2018.05.pdf
PDFファイル 756.6 KB

 皐月4月1日、こころにサプリ☆

ひらほく新聞2018年4月号の発行です!

表面~ 

熱烈愛読紙 みやざき中央新聞

掲載されていました

「お金とのお付き合いのしかた」のお話です。

『感謝感謝のお金道』第一巻

 ~循環経済へ~ 

 インタビュアー恵子 

 http://amzn.asia/3D5h8Hc

 

※関連事項 

・腸活のススメ 

2018年3月20日放送

「林修の今でしょ!講座」

海藻(ひじき・もずく・ワカメ・アカモク)で

血管・骨・腸の老化予防!

https://yukhd.com/2018/03/20/hayasi-kaisou/

 

・予祝のススメ

『予祝』・『セカフザ』についてはこちらから↓

「実践! 世界一ふざけた夢の叶え方」 

ひすいこたろう (著),菅野一勢 (著),柳田厚志 (著)

http://amzn.asia/0GXCZqU

 

裏面~

 

愛読誌・月刊致知 より

http://www.chichi.co.jp/

特集『本気・本腰・本物』をご紹介

 

心温まる書籍紹介ブログ

『人の心に灯をともす』より今月もご紹介

https://ameblo.jp/hiroo117

美輪明宏氏の心に響く言葉

「こだわらないこと」

 

最後に私が書いた

筆文字メッセージに関しての話題です。

誰にもある『それぞれの使命』

 

ひらほく新聞2018年4月号PDF
ひらほく新聞2018.04.pdf
PDFファイル 893.6 KB

 

弥生3月1日(木)、こころにサプリ☆

ひらほく新聞2018年3月号の発行です!

故・小林正観先生は

「見方道」という言い方で

見方、考え方、とらえ方の重要性を

伝えていましたが、今回のミニコミでは

表面で、

ひすいこたろうさんの新刊書籍、

『見る見る幸せが見えてくる授業』

榎本英剛さんの『本当の仕事』より

その「意味づけ」のお話をご紹介しました。

 

 

裏面では

今月もまず、心温まる書籍紹介ブログ

人の心に灯をともす』さんより

渡辺和子さんの書籍をご紹介。

「どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝に」

 

さらに 月刊愛読誌『致知』より

西端春枝さんのお話、

「人を偲ぶ心の優しさ」をご紹介。

3月号もどうぞよろしくお願いいたします。

 

===============

 

※おかげさまでこの度2月に、

このミニコミのことで

全国的な新聞の業界紙に取材をいただき、

当社の取り組み他、かなり大きく

掲載していただきました。

継続8年、励みにして

さらに顔晴ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

ひらほく新聞2018年3月号PDF
ひらほく新聞2018.03.pdf
PDFファイル 774.8 KB

 

如月2月1日(木)、こころにサプリ

「ひらほく新聞」2018年2月号発行です。

2015年4月号で筆文字師匠、

たまちゃん」のお話をご紹介しましたが、

その小冊子を制作した島根の健ちゃんこと、

大島健作さんから昨年末に新たな小冊子と、

心友たまちゃんとの対談CDが届きました。

書くことが好きで10年以上コラムを継続、

そして『雲南元気学校』という活動を

再スタートしたいという健ちゃん。

対談では元気という意味に

ついてもありました。

皆を笑顔に、元気にしたいという

その本氣の思いのご紹介です。

「死刑囚 島秋人」の話をぜひ・・・。

 

いまだに健ちゃんとは電話で話すだけです(笑)

 

 

 

 

裏面は・・・

月刊愛読誌『致知』

http://www.chichi.co.jp/ より

「お母さんの最後のおむすび」

 

心温まる書籍紹介ブログ

『人の心に灯をともす』

https://ameblo.jp/hiroo117/

 より今月もご紹介

「私」がどう生きるか、

  それを「実践」と呼ぶ

 (小林正観先生の書籍からです)

 

編集後記

今回号でお伝えしたい思いは

『それでも過去は変えられる』

ということです。

 

うちの新聞読者には併せて

昨年末に好評をいただきました、

風邪予防対策特集の第二弾を折り込みました。

今回、そのファイルもアップしました。

よろしければご活用ください。

 

ちなみに2017年年末の風邪予防特集はこちら↓↓

ひらほく新聞2018年2月号PDF
ひらほく新聞2018.02.pdf
PDFファイル 634.1 KB

 

2018年、戌年平成30年、

明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

さあ、戌年元旦発行 こころにサプリ

「ひらほく新聞」2018年1月号」は・・


表面


平成30年、2018年年頭にあたり、
「念ずれば花ひらく」
知られる生涯詩作一万篇の国民詩人・


坂村真民(さかむらしんみん)先生の詩
『鳥は飛ばねばならぬ』
 

(戌年ではありますが、鳥のお話)を
ぜひ味わっていただきたく、ご紹介いたします。

邪道筆ですが、気持ちを込めて
書かせていただきました。

 

ご紹介書籍、致知出版社(http://www.chichi.co.jp/

『かなしみをあたためあって

  あるいてゆこう』

 (坂村真民記念館館長・西澤孝一著)

 

『一寸先は闇ではなく、光である』

ぜひ、そう信じて

新年をスタートしていただきたいと思います。

鳥は飛ばねばならぬ

 

裏面

①先月号でご紹介しました白駒妃登美
「幸せの神様に愛される生き方」より
 (http://amzn.asia/51G16av


マイナスをプラスに転化する
「だからこそ」は魔法の言葉


②みやざき中央新聞(https://miya-chu.jp/

2017年12月18日号より

「経験の履歴書を書こう」
  (金泰 勲(キムテーフン))



戌年年頭所感として
 伝えたい思いを筆文字に書き、
 少し解説させていただきました。

2018年、平成30年を有難く

 

ワクワク笑顔でスタートしましょう!

ひらほく新聞2018年1月号PDF
ひらほく新聞2018.01.pdf
PDFファイル 1.2 MB

 

読売新聞ブランド企画部です!
クリック→http://pr-yomiuri.com/

読売新聞額絵シリーズ

2018年は

西洋絵画にみる

ジャポニスム

日本に魅せられた巨匠たち

ご希望の方へ毎月無料でお届け!

お申し込みは
当読売センター平塚北部まで

詳しくはこちらのサイトにて↓

http://www.434381.jp/gakue/2018/index.html