ひらほく新聞2018年9月号は?

こんにちは!ひらほくの山本です!

いつもありがとうございます!

異常な猛暑列島、まだまだ残暑が続いていますが

夏バテなど大丈夫でしょうか。

長月9月へ、気持ちをしっかり切り替えていきましょう!

 

9月1日(土)発行の ひらほく新聞は!

 

【表面】

障害=不幸 ではない。障害があってもなくても、

幸せはその人の心が決めるもの。

楽しみながら分かり合える、そんな場をつくりたい。

そんな想いから開催された二日間のイベント

「あつぎごちゃまぜフェス2018」

(8月18日19日、厚木市・複合施設「アミューあつぎ」)

 にスタッフとして参加。

 

この春、イベントを企画しているという

熱い想いを持つ実行委員長の小野純子さんと

SNS上で知人の縁で出会い、

厚木市への後援のお願いなどを協力。

 

今月号では

「一人も見捨てない教育体験」というタイトルで

二日目に行われた内容についてお伝えします。

 

 

【裏面】

①何度もご紹介してきました愛読月刊誌『致知』が

 今年で創刊40周年。9月号の特集より・・・

   『内発力』

 

②15年ぶっちぎりトップ、歌舞伎町伝説の№1ホスト

 信長 氏の著書、『99%の努力はいらない』より

 「「面倒くさがり」の 性格を逆手に取る」

 

 以上です!

 

今年も残り1/3・・・、平成最後の9月、

一日一生、日々しっかりと進みましょう!

 

読売新聞ブランド企画部です!
クリック→http://pr-yomiuri.com/

読売新聞額絵シリーズ

2018年は

西洋絵画にみる

ジャポニスム

日本に魅せられた巨匠たち

ご希望の方へ毎月無料でお届け!

お申し込みは
当読売センター平塚北部まで

詳しくはこちらのサイトにて↓

http://www.434381.jp/gakue/2018/index.html